エンジニアの声

電気設計

仕事内容、やりがい

現場の意見を取り込んで使いやすさも考慮
機械設計担当者が作成した設計図をもとに、電気関連のハード設計、内部回路や制御などシーケンスラダー回路を作成するのが主な業務。シーケンスラダー回路とはロボットシステムの頭脳となる部分です。当社では社内の生産ラインで多くのロボットシステムを使用しているため、現場の生の声を聞けることが開発における大きな強みです。実際の現場の意見を設計の中に取り込み、生産性の向上はもちろん、より使いやすいロボットシステムづくりを目指しています。何よりもうれしいのは、お客様に喜んでもらえた瞬間。苦労したことや大変だったことも一気に吹っ飛んでしまいます。

こんな経験・スキル・資質を持った方に期待

重要なのは、チームとして連携ができる協調性
シーケンスプログラムを組めることが大前提となりますが、制御設計などの経験があれば十分にやっていけます。当社ではお客様の要望にあわせてさまざまなメーカーのロボットを取り扱っているため、ロボットシステムエンジニアとして知識の幅を広げることもできます。求められる資質としては、協調性が挙げられます。ロボットシステムは機械設計やプログラミングの担当者と連携してつくりあげていきますから、チームワークがとても重要です。チームの一員として、向上心を持って仕事に取り組める方にぜひ来てほしいですね。



PAGE TOP