VE

世界初の新工法開発/特許登録の実力

競争力の強化は新工法開発が鍵となります。当社のオンリーワン技術と言える電鍛の分野では、『NC電鍛機』を独自開発。自社で塑性加工に活用する他、お客様の海外工場にも納入しています。この他、『NC転造機』『NC中空機』も自社で開発するなど、お客様のニーズにタイムリーに対応しています。

❝一体化❞の『電鍛』/特許登録

一般的には電気加熱鍛縮と呼ばれる塑性加工技術。棒材の任意の場所へのフレキシブルな造形が可能で、材料の歩留まり向上や工程廃止、製品の軽量化など多くのメリットがあります。当社ではNC電鍛機を活用した素形材の提供も行っています。

❝軽量化❞の『中空』/特許登録

独自技術製品(エコ製品)を実現する新工法の開発を進め『NC中空機』を自社開発。塑性加工により部品を中空化することで出発素材を短くでき、加工の際に切粉を排出しないメリットがあります。一定以上の深穴をあけることで材料歩留まり向上、軽量化を実現し自動車部品として納入を開始しています。

❝リング状溝❞の『逐次転造』/特許登録

一般的にはプレスで行っていた0.1ミリ深さの溝加工を自社開発のNC転造機に置き換え、画期的コスト低減を実現。4WD用電子制御カップリングITCC部品の新工法として、精度向上とコスト低減を実現しています。